2010年06月03日

どういう存在で・・・

働きオカンになる事で出会う人がいる。

働きオカンになってなかったら出会わへんかった確率の方が高い人たち。


人との出会いって、とてもとってもありがたいと思う。


ありがたいとは思うねん・・・



だけど島へ移住しての数年間素のかあちゃんとして過ごせたおかげで、かあちゃん自身が大切にしたい「自分らしさ」というものに改めて気がついた。

それが働きオカンが持つ肩書きでは前面に出すわけにはいかへんねん。



いや・・・もしかしたらいつかそれでも良くなるんかもしれへん。だけど今はあかんねん。


だからまだ現在の肩書きを持つ働きオカンはどんな風に出会う人と向き合っていけばええのか模索中。


ほんまに難しい肩書きを引き受けたもんやと思いつつ出会う人たちとの距離感や働きオカンの求められてるスタイルを感じながら、かあちゃんとしてのスタイルを大切にしたいなという想いとのバランスをとってるとこ。



そのまま永くご縁が続く人たちもいればその時だけの事もある。


働きオカンとの出会いを通り過ぎていく人たちが圧倒的に多いんやけど、その瞬間には大きな思いを抱いてはる事が多いからそんな人たちにちょっとだけでも何か「ん?!」と想ってもらえる存在でいられるように心掛けよう。


ha1.gif







posted by かあちゃん at 18:07| Comment(0) | 働きオカン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。