2010年06月15日

なにより嬉しい

子どもらが産まれてくれて


無条件に可愛い時期から


やんちゃな時期を迎え


自己主張真っ盛りになり


いっちょまえな時期を越え






正直かなり淋しかった(苦笑


今でももちろん淋しい想いはあるねん。
なんせかあちゃん(母)としての大きな役割は終わっていく訳やから。

まだミーシャンとはこれからやけどね。




でも成長と共に

言い聞かせる
 が


叱る になって


たまには喧嘩して


対等に近い 意見を語り合えるようになった




どの子も成長と共に自分で考えて時間を使うようになり、夜遅くまで起きてるようになって。

そんな夜遅くの時間、かあちゃんとじっくりあれこれ話すことが度々。
アッポな話しから真剣な話しまで・・・




実はこんな関係はかあちゃんの中でそうなったらええなぁっていう軽い想いだけで、ほんまのとこ思春期・青年期は語り合う事なんてそんなには無いやろなと思っててん。



だけど一対一の対話

イグイグに始まり

ジーナンが続き

今はカイゴンが足を踏み入れた





こんな風に語り合えるようになって

ほんまに嬉しい♪




相手に伝わる言葉を選びながら


自分の想いをちゃんと伝える。



まっ たまには意見が違って

お互い仏頂面になっても

考えるええきっかけにできる。





この子らとてんこ盛りの反省と、大笑いの日々を目一杯過ごせてほんまに良かったなと。


これからもっともっといろんな話しができると思うと、かあちゃん(母)も一段落ついてええんやなと心から思えるようになってん。



ええやつに育ったなぁ〜

嬉しいなぁと最大レベルの親バカでそう想うねん ^ ^


ha1.gif





ラベル:愚痴 話す
posted by かあちゃん at 00:30| Comment(4) | 子へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。