2010年07月11日

違ってええとは思う

どんな経緯を歩いてきたにせよ引き受けると決めたからには二の足踏んでんと踏み出さなアカン。



ずっと同じところで想いが悶々としてるんやけど・・・

おんなじようには引き継げへんし

同じように引き継いだところで

芯の部分の想いが違う以上無理が出てくる。


だから働きオカンならではのスタイルで歩みだすんがええと思う。



思ってるんやけど・・・

働きオカンを初めてみると


知らず知らずのうちに似せよう似せようとしてるらしく


時々ハッとして う〜ん σ(-''-;)と悩む。




かあちゃんの子どもへの向き合い方はなかなか大雑把で大胆らしい。

相手の理解力に合わせてできるだけ対等に付き合うし・・・誰に対しても相手のすごいところにはかなわへんとどんな時も思ってる。

その人だからこそに気がつく勘は鋭いほうやと想う。←周りの人にかあちゃんがどう見えてるのかは分かりませんが・・・



以前のブログで子育てのさじ加減って言葉を使ってコメントをくれた人がいはったんやけど、そのさじ加減をできるだけうまいことしたいなって想うねん。





働きオカンとして引き継ぐには、この方法はかなりの肝っ玉ぶり。

やっぱりこれは1人のかあちゃんとして、近所のおばちゃんとしてのスタイルとちゃうかなと。だからこのままドンッと押し通す訳にはいかんやろと迷うねんやろな。



いつもの事やけどええとこを大切にしながら、うまいこと混じりあっていった先にええ感じなスタイルができてくるって信じるのがよさそう・・・か?!




ha1.gif





posted by かあちゃん at 23:43| Comment(0) | 働きオカン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。