2010年07月30日

見極めが・・・

人間誰でも、ふとした時に不機嫌スイッチが入ってしまう事はある。


そんな事は重々承知やし、かあちゃん自身は不用意にスイッチ入れてしまわんように気をつけてる(つもりたらーっ(汗))



我が子それぞれイラッとしたり,ムカッときたりするポイントは当然違うし


その感情の表れ方もタイミングも違う。



イグイグ・ジーナン・ミーシャンはそれがかなり分かりやすい。

だから声をかけて諭す事も冗談として流す事もそんなに難しい事は無い。





ただ・・・カイゴン。

見極めが難しいねん。


表情や声のトーンの変化を見極めづらいあせあせ(飛び散る汗)



冗談ならかまへんけど、そうでない場合忠告せなアカン言葉や態度やったりする訳やから どう対応するべきか瞬時の判断を最近誤ってまうねん。



ちっちゃい時から割とすぐに不機嫌スイッチが入るタイプやったから、思春期の今 どのタイミングでスイッチが入ったのかがまだ掴めへんねん。

スイッチが入ったとしてもYES NOが とってもはっきりしてて切り替えが早いから助かるんやけど・・・




「最近かあちゃん、冗談通じひんわむかっ(怒り) すぐ本気で返すし」とムカつかれた。



「ムカついてるんか冗談なんか、分かりづらい表現やからやん!」



曖昧にいつものワハハな雰囲気に戻ったけど・・・



はぁぁぁ〜上手いこといかんもんや。
順々に越えていく成長やけど、ほんまに1人ずつ違うわ〜



あ〜あ なんかキレやすいかあちゃんって認識になってきた気がするわ。



カイゴンの不機嫌スイッチが入るタイミングの見極めをはよ習得しよ。。。



カイゴンにも冗談の時はもっと分かりやすいようにしてもらお(^ ^;


ha1.gif






posted by かあちゃん at 01:32| Comment(0) | 想い綴り'10 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。