2010年08月09日

奄美へ 其の2

イグイグも父ちゃんも留守な奄美の我が家へ到着。


「ただいま〜♪」と言いつつそこで見たもの・・・




ここは人の住んでない家?ってくらい

雑草満開

植木類が生い茂る庭






ただ唖然たらーっ(汗)







いや〜〜覚悟はしてたけど、これはなかなか σ(-''-;)




とにかく庭は明日

草刈&刈り込み大会するとして

草刈り機は貸してもらえるようにお願いmail toした。







まずは海!!っちゅう訳にはいかへん・・・


レンタカーを返しに行って、島暮らし初のバスで集落に戻ってこんといかん。
夕方1便のバスの時間から逆算して家を飛び出し町へ。乗り損ねたら歩きやも〜んあせあせ(飛び散る汗)



その間にカイゴンとミーシャンは海に泳ぎに飛び出してった。

もちろんちゃんと大人は居るのを知ってたので。。。
しょっぱなからお任せしてしまって・・・ありがとう♪




かあちゃんも泳ぎたい。。。(^_^;






とにかく寝られるようにしな。。。

イグイグと父ちゃんは男2人で よぉ頑張ってはると思う。それはほんまにめっちゃ分かる。



だけどかあちゃん達の準備までは手は回らへんし、忙しい2人に回してとも思ってない。


だから到着後まずは滞在中の居場所を作らねば・・・



ちらほら行き届いてなかった部分の埃落しをしながら布団を引っ張りだして、湿気のこもったドアをあちこち開け放つ。ちなみにかあちゃんは全くといってもええ程キレイ好きとちゃいます(苦笑






あちこち顔出しに行かな・・・と思いつつ時間はあっという間に過ぎて、


夜やん Σヘ(○д●)ノ




居場所作りながら晩ご飯も作り、そんなんしてたらイグイグが帰ってきて

「カイゴン背高っ 声低っ」が第1声(笑

イグイグが久々の賑やかさに一瞬たじろいだのが笑けた。



ジーナンもミーシャンもイグイグに会えて嬉しそうやったけど、誰よりカイゴンが嬉しくってしょうがないようやった。我が子達皆それぞれを大事に想ってるし上でも下でも認めあってると想う。

カイゴンは思春期に突入期に関西で男1人、いろいろしゃべれるイグイグに居てほしいとしょっちゅう感じてるらしいから・・・(^ ^


良かった、ほんまに良かった♪





父ちゃんも早めに帰ってきて久々家族揃っての晩ご飯タイム。




話題は尽きひんけど、とにかく庭のひどさにビックリした事を伝えたら「1回は草刈してんで」と父ちゃん。


だけどイグイグが「父ちゃん、手動で1回やって断念してたわ」と。


orz.... そらあかんわあせあせ(飛び散る汗)




「さすがにこれはヤバいなって思っててんけど、どないしょうもなかってん」とイグイグ。




「分かった、明日なんとかするわ」







他にもビックリした事はいくつも(笑
まぁでもそれはそれで ((( ̄▽ ̄; )



頑張ってる様子もあちこちに♪






島暮らしのときと何ら変わらへん状況にいきなり突っ込み、初日の夜はイグイグの友達・ジーナンの友達とワッサワサの人数で賑やか賑やかとなりましたるんるん


久々にあう子ども達はみんなちょっと兄さん・姉さんになっててその姿を見れる事が嬉しかったハートたち(複数ハート)




しっかし初日からバッタバタやな(笑



そんなこんなで2日目は・・・また




ha1.gif






posted by かあちゃん at 17:14| Comment(0) | 想い綴り'10 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。