2010年08月14日

奄美へ 其の5

今回奄美で過ごした数日は旅行ではなく日常やった。

久々に会った顔見知りの人たちも、子どもの友達も、過ぎる時間も・・・


掃除して洗濯して買い出しして、子ども達の送り迎えしてイグイグの高校に行ってみたりもして(^ ^






CIMG2188.JPG


海に入ったり、浜で監視しながらボォ〜っと景色と音に包まれたり。

CIMG2179.JPG






CIMG2175.JPG






CIMG2195.JPG



子ども達はひたすら友達と遊び・・・


父ちゃんの休みに釣りに出動したり。



家族揃ってミーシャンの誕生日ができたのは何よりやった♪
みんなが楽しい時間をと心を向けてたから、そりゃあもう大爆笑の時間を過ごせた。みんなでこんなにただ笑ったのは久々やったなぁ〜ぴかぴか(新しい)


そんな日常的な時間が何より心地よくありがたかった。








島のシマで過ごすと

かあちゃん、素でええんやで

と言ってもらってるような気になるんやなと。



関西では迷って悩んで行き詰まってる事が、シマで誰かがアドバイスしてくれる訳じゃないのに

大丈夫!かあちゃんらしくやっていこ!!

と想えるから不思議(笑




滞在中家族はもちろん、島から、子ども達の友達からた〜〜っくさん心に栄養を勝手にもらったグッド(上向き矢印) 友人からもね


ええ時間を過ごせました、ほんまにありがとうハートたち(複数ハート)






今回奄美大島に上陸して・・・

イグイグの完全な母離れを実感しつつその姿や気遣いに ただ嬉しくその逞しさが増々頼もしく。

関西組が戻る時には「やっと落ち着く」ときっと想ってたに違いないイグイグを見ながら、心配よりも淋しさが上回ってたっていう事実(笑





草刈の事で愚痴ってみたものの、男の自立修行中の父ちゃんにも感謝。
かあちゃんが働きオカンの道を進んだ以上もたれあってる場合じゃない。

この先目が回る程忙しくなるかあちゃん、子ども達も順に飛び立っていくやろし家族のスタイルもどんどん変わる。

だから父ちゃんもかあちゃんもそれぞれが自分の面倒をある程度自分でみれんといかんもんね。


お互いそれぞれのやり方を見つけて,折り合いつけながらやっていこね。







島を離れる日、父ちゃんは早朝から仕事。関西組は朝からひと泳ぎして準備して・・・

イグイグは高校へ登校予定をそっと昼からにしてくれた。(ただ朝からがめんどくさかっただけかもしれへんけどたらーっ(汗))



家の中をできるだけ奄美組のスタイルに戻してからレンタカーを借りに町へ歩いて出発したら、途中で「町へ行く用事があるから」と拾ってくれた○●さんありがとうございました。ほんまは用事なんて無かったんちゃうかなぁなんて密かに想ったりしてます(^ ^




関西組それぞれいろいろな気持ちを切り替えながら空港へ走り、お土産を選びながら気持ちを関西へ向ける。 そして飛行機に乗り込み日常のような島を後にした。



関西に到着して車に乗り込み走りはじめてすぐ、またまた大渋滞に巻き込まれ・・・

なんか一気に関西での暮らしに突入。余韻に浸る暇もなかった(苦笑





翌日早朝からカイゴンとジーナンは部活や課外があり関西での日常にとっとと戻り、かあちゃんとミーシャンも関西での食料品買い出しでしっかり関西暮らしのリズムとなりましたとさ。




あまりのバタバタと、日常と錯覚するぐらいのリズムに挨拶もできずおしゃべりもできなかった友人達。連絡すらしなくてごめんね (>_<) また上陸します! その時こそexclamation×2


たいして面白くない話しを長々と失礼しました。
奄美へ は今回でラストです。





ha1.gif




posted by かあちゃん at 01:20| Comment(2) | 想い綴り'10 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。