2011年03月13日

東北地方太平洋沖地震

自然の猛威にはかなわない。。。
亡くなった方のご冥福をお祈りします。

そして、1人でも多くの方の命が助かる事を

願います!!




実は、あの津波が押し寄せてる映像のその場所に知人が暮らしていました。未だに連絡も取れません。
その知人家族だけでなく、多くの方の無事を祈りながら過ごしてる数日です。


ここに書くのはどうかと思ったのですが、このBlogに時々立ち寄ってくれてたのでもしもここを見る事があればと思い書く事にしました。

YUKIちゃん YUMEちゃん SHOUくん
もしここに立ち寄る事があればいろんなことが落ち着いてからで良いので連絡下さいね。
どうか 無事で・・・





先日の奄美水害の時もテレビを見てて痛切に感じた事ですが、
起こった状況を知るのはとても大切やし、ありがたいと思うのです。

だけど、起こってしまった以上それを何度も何度もリプレイ再生でどの局も放映するのは必要なんでしょうか?

こうするべきだった、とか 以後こうしていくべきだ、とか必要な事だとは思います。



だけど現地に行けない者として、

災害後すぐから知りたいのは

ひどい状況じゃなかったとしても

各所小さな集落までの現在の状況なんです。

そして今この瞬間前を向いて進んでる

支援や作業の様子なんです。

大きな動きだけでなく小さな動きまで・・・



辛い中でもそんな情報を見て前向いて動き出す力が出てくるんとちゃうかな?
遠方の人達は出来る事を見つけるんちゃうかな?



普及したとはいえ、まだまだ踏み込めない人も多いTwitter。
かあちゃんもまだ全然眺めてるだけのTwitterなんやけど、この情報の早さと繋がる力に願いを込めてしまいます。



現実を見据えつつ立ち上がっていけますように・・・

子どもはどんな状況でも受け入れて遊びはじめるはずです。
子ども達から笑顔がなくなりませんように・・・
逞しく育っていく力にしていけるように支えられる事を願います。。。


ha1.gif



posted by かあちゃん at 16:55| Comment(2) | 想い綴り'11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。