2010年06月23日

友達と・・・

イグイグ・ジーナン・カイゴン・ミーシャンは島暮らし小学生時代、友達と遊ぶ時は

基本


晴れてる時は外で!!

ひと休みは玄関口で!


雨の時は1部屋解放したげてそこで遊んではった。



我が子たちは、個人の子供部屋を持った事なくて子どものスペースというものを4人で共用してた。兄弟姉妹のものでも勝手に見ない・触らないっていうルールを自然に身につけてくれてたから何のトラブルもなかった・・・

正直1人部屋が欲しいとはしょっちゅう思ってたみたいやけどね。




そんな訳やから「子供部屋であそび〜」って訳にはいかず (^_^;A


まぁ近所のちょっとかわったおばちゃんっていう存在やったかあちゃんやから、かなり恐かったんかも(苦笑 子ども達も声をかければほぼ約束は守ってくれてた。


外で遊ぶのもガジュマルなんかの木陰もあれば、浜辺の防波(砂?!)堤もあって・・・居心地のええスペースでそれぞれ遊んではってん。



すっかりそれが身に付いた我が子達。
成長と共に遊び方も変わって、友達との行き来の仕方も変化して・・・イグイグ・ジーナンはそれぞれのスタイルに落ち着きつつ。


カイゴンは関西でも、まだ近くのグランドとかでサッカーをしたりして遊ぶ事が多いから、カイゴンに関してはあまり気にはなってへんねん。


最近迷ってるのがミーシャン。

現在も関西組に子どもの個人部屋はない。大部屋を上手にシェアして使ってはる。
ルールを知らないミーシャンの友達をそんな中に勝手に入れるわけにはいかんねん。



友達が来た時、家の1部屋にあげて遊ぶのか・・・
それとも極力天気がええからと外へ誘うのか・・・


ミーシャンが遊びにいくとほぼ家の中で遊ばせてもらい、おやつもしっかりいただいて。とってもありがたいんやけど・・・


外で遊べる時はそとでええんちゃう?

と、どうしても思ってしまう。


だけど安全面でも、遊ぶスペース面でも、そうそう簡単気軽に「外で」と言うのは良くないらしい。


移住前の事を振り返り、そういやそうやったなぁと思い出しつつ・・・


島暮らしを満喫してのんびりまったり過ごす中で天気と相談しながら外でたっぷり遊び回れる子ども達を改めてええなぁと想った。






ha1.gif





ラベル:友達 自宅 遊び方
posted by かあちゃん at 00:18| Comment(0) | 想い綴り'10 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。