2010年07月26日

近所の地図が♪

関西に移動してきてバタバタしてる間に学校生活に突入した関西組の子ども3人。



ジーナンとカイゴンは中・高生やから朝から晩まで学校絡み、土日かって同じ。家の近所をウロウロする暇もないたらーっ(汗)

ミーシャンも新しい環境で友達関係ができたものの、そこは小学生。行動範囲はまだまだ知れてる。


つまり3人ともまだここら周辺の事をほとんど知らんって事(^_^;



ボチボチそれぞれの友達との行き来を重ねて、あちこちで探検をして発見を報告してくれたら嬉しいんやけど忙しい故にそれはなかなか難しい。




が・・・ちょいちょいミーシャンが友達についてウロウロしはじめ、かあちゃんと一緒に散歩しては発見をし

カイゴンも少ない休みの日に友達と遊びはじめ




ほ〜〜んの少し頭の中に地図ができてきて道が増えはじめてる様子♪





で、このタイミングでカイゴンが自転車パンクさせて帰ってきた(-.-;)


時間があればかあちゃんが直してしまうんやけど、カイゴンが急ぎで直したいという。けどそんな時間はかあちゃんには無いっちゅうねん・・・

「しゃあない、自転車屋さんで修理してもらっといで」と。

その自転車屋さんはかあちゃんが中学生くらいの時からお世話になってるお店。永らく足を運んでへんのでパンク修理を引き受けてもらえるのか電話で確認したら「大丈夫ですよ」と。



じゃあってことで夏休みの朝。
カイゴンに簡単な地図を書いて店の場所を確認して・・・「行っておいでや」と。


「えぇぇ しゃあないな」と苦笑いなカイゴン。


横で地図を見ながらミーシャンは、

「この辺に○●ちゃんの家があるはずで・・・


ここが●○君の家やったと思う♪」
と楽しそう。



それを見てたカイゴン、

「ミーシャン一緒に行くか?」と声をかけ


「うんっ!!」と快諾のミーシャン。


開店時間に店に着くように2人で出発しはりました(笑





所要時間はそんなにかからへん。

帰ってきた2人は、まぁ楽しそうに新しい道の話しをしてくれるぴかぴか(新しい)
短い距離やったのに


さすが我が子 見事な珍道中 (T▽T)


大笑いしながら話しを聞いてたら午前中終了でした(^ ^


最短距離の道を見つけるのもそう遠くはなさそうやな(笑






ha1.gif






posted by かあちゃん at 22:26| Comment(0) | 我が子ら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。