2010年08月24日

もうしばらく

働きオカン、連日研究会に出席してまして・・・


知らんかった事,意識してへんかった事、問題として捉える点、改善出来るんじゃないかという点等々 考えるヒントをたくさん見つけた。若い時には眠くなってたかもしれへんねんけど時間を重ねて、経験もそれなりに積んでるって受け取る想いが随分違うんやなと改めて思った次第。


いろんな意見を出し合って話し合ってる時にいくつも気がついた事があるんやけど,ほとんどは働きオカンとして考えていかなあかん事。




ただ、ひとつ、

子どもの発想や言葉を面白いと伝えてもピンとこない保護者や親が増えてる

という意見に・・・





成長と共におもしろ語録が減ったミーシャンがたまにみせるそんな


柔軟で面白くてこの時ならではの

発想や言葉・行動に反応が鈍くなってる
あせあせ(飛び散る汗)

って自分に気がついた。


こうやって少しずつ子どもへの関わり方が変わっていくのはなにも不思議な事とちゃうんやけど、イグイグの時には6年生越えてもパッと気づいてたんよなぁとかあちゃん自身の違いにトホホ(*´д`*)〜з


いやいや、力が抜けてええ感じやねんってって自分に言ってみたところで


もともとかなりゆるい子どもとの過ごし方のかあちゃんは・・・


そんなことあるかい (○д●)ノ
ってのりつっこみふらふら



気づいたときが気をつけ時。
もうしばらくの間、我が子達のそんな発想や言葉を面白がれる心でおろう♪



ha1.gif



posted by かあちゃん at 23:20| Comment(0) | 想い綴り'10 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。