2010年10月06日

経験は糧に

働きオカンになったかあちゃん。


少しは仕事にも慣れつつ

だけど空回りもしつつ


頭の中でいろんな事を整理しつつ




そんな時にものすごく感じるんは、

かあちゃんとして過ごしてきた時間の中で身につけた事がかなり役に立ってるなってことと



奄美大島の僻地小規模小学校で保護者経験した事がものすごく糧になってるってこと



シマで暮らした時間の中で集落の姉さん・兄さん、じいちゃん・ばあちゃんから頂いたいろんな経験のありがたさを実感する。




関西に戻るのか迷ってた頃、関西の知人が言った言葉。

「ここに戻る為に島に行ったんかも知れへんで」と。。。



正直 聞いたときは・・・



ん〜〜〜〜(ー'`ー ; )



そんな事想いたくもなかった。





だけど、現実として今関西に暮らしてて、戻った事で島で吸収したいろんな事をありがたいと感じてる。




想い描いてる場所がふと変わってしもたとしても,歩いてる時に経験した事は必ず大切なものになるっちゅうのは(気の持ちようもあるけど)絶対やなと(^m^











世間知らずなかあちゃんが・・・

突拍子も無い事を言い出したり
段取り悪くてバッタバタしてたり
大切な事をすっかり忘れてたり

生意気にものを言ったりするのを

おおらかに受け止めてもらってた保護者のみんなからもらった知恵を少しずつ小出しにしながら過ごす日々。元気が足りなくなりそうな時にうまいことmail toをくれるから不思議 ^ ^ 
それでまた補充されるっちゅうタイミングの良さにさただただ感謝(笑


みんなと過ごしたこの時間が今の仕事でとってもとても役に立ってる。

ここに戻る為に島に行ったとは今もって思われへんけど・・・
何よりもの経験になった事は確かやねん。



ha1.gif





posted by かあちゃん at 00:04| Comment(0) | 働きオカン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。