2011年02月03日

「褒め方」とな?!

少し前、ミーシャンの学年の保護者会で

議題が「褒め方」について

やった事がある。


クラスの大半のお母さん達が

「全然褒めてないな」と我が身を振り返ったと話されてた。



で、かあちゃんも自分を振り返ってみたら怒る事はほとんど無いけど、どうやって褒めてるんやろ?


分からん(・ω・;)(;・ω・)


改めて考えてみても はっきりとはわからへん。





かあちゃんは子ども達(我が子以外も)と話してて、見てて、心底


ようやってんなぁ って想うねん。

子どもが幼い頃は叱る事も度々やったけど,その頃には既に「ようやってんなぁ」と想ってた。


子どもの成長と共に、その年齢範囲はどんどん広がって今では乳児から大人まで・・・(笑


自分の気持ちの葛藤と向き合ってたり

嫌やなと想う事に取り組んでたり

めっちゃ楽しんでたり

ものすごい集中してたり

めっちゃ頑張ってたり

自分にとって大切な事に熱中したり

相手を思いやったり


大概の人の 姿や行動や発言に

「よぉやってんなぁ」って つい言ってしまう。


これがかあちゃんの「褒める」の、一番根本の部分らしい。


「よぉやってるやん」

「すごいなぁ」

「やるなぁ」

「ええやん」

「がんばったなぁ」

「そぉかそぉか」

「なかなか♪」


正しい褒め方ってのがあるのかは分からんし、あっても考え無しにそれに従おうとは思わへん。
人は皆千差万別、1つの方法だけがええなんてありえへん!

まぁかあちゃんのこの向き合い方がええのかもわからへんけどね。

かあちゃんは家族や近しい子ども達・友人と話す時、こんな言葉をよく言ってるなと。
さてこれが「褒め方」になってるのかは分からへんけど、子ども達はとても気楽に、正直に,時には真剣にかあちゃんと向き合ってくれてるから・・・ええんです(笑


ちなみにかあちゃん、怒らへん訳じゃないけど大爆発したりする事はない。
つまりカーむかっ(怒り)ときて、ドカン爆弾はかなり珍しい。

・・・が、静かに叱られるのは結構恐いし堪えるらしい(笑




いかに我が家のハードルが低いかを再認識した議題でしたたらーっ(汗)

それもまたかあちゃん流っちゅう事で ̄∀ ̄*



ha1.gif


posted by かあちゃん at 23:10| Comment(2) | かあちゃん流?! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すっかり「親」ってことに縛られて
自分を見失ってました。

よぉやってんなぁ
ってすごい心に余裕がある状態だと思います!

赤ちゃんの時から比べれば,いろんなことがよくできてる。
つい,もうできるでしょ?って思っちゃって
怒ってます。
今から「よぉやってんなぁ」の心を取り戻そう。
ありがとうございます,かぁちゃんさん♪
いい1日にしよう。

ところで,大根は軽く絞った方がよいかと。
塩味はお好みです^^

子犬が産まれたのですね。かわいい。。
どうやら相性の良いオスが近くにいるのですね?
もう繁殖期とは春ですね〜。
新しいお家が見つかりますように☆
Posted by bigumaro at 2011年02月10日 07:56
bigumaroさんへ***

いやいや、色んなやり方があってええんですよ〜
かあちゃんは元々手抜き万歳な性格なもので(・ω・;)
でも参考になれば幸いです♪

大根、やってみました!!美味しいです!!!
好評やったので定番になる気配です(笑
ありがとう(^ ^

父ワンコは前のオスとは違うようなんです。
まだまだ放し飼いがある地域なので、手術を検討している間に可愛い子ワンコ達が・・・ご縁がある事を願ってて下さい☆
Posted by かあちゃん at 2011年02月11日 17:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。