2011年05月29日

作ってくれるのは◎

先日父ちゃんが「晩ご飯なんかしよか?」と。


やりくり粗食な我が家には、かなり厳しい1日の食費枠がある(笑


「予算いくらくらいで考えてんの?」

「えっと ○●円位」



「え゛っ (((*Oдo;)晩ご飯1食やろ?我が家では○●円やで?」


「えぇぇぇ それは厳しいわ〜」


っていつもそれでやりくりしてるんですけど・・・たらーっ(汗)



「ほな 無理なん?」


「・・・やってみるわ」


「そっか、ほなお願いね。●○円やで!

と言って頼んだ日の夕方。

仕事から帰ったら


「ちょっと予算越えてしもたわ」


「え〜〜 いくらかかったん?」


「・・・●○円・・・」


( ̄_ ̄#) ちょっと、倍近くかかってるやんむかっ(怒り)




「マ〜ジ〜で〜?!」


「いや〜〜 こんなにかかるとは思わへんかってん(苦笑」

って計算しながら買わんかいなパンチ



家族分離生活の1年間で,
色んなやりくり身につけたやろと思ったのに orz



家計の食費はオーバーしたら、
別の日の食事に直撃するっちゅうのが
まだ分からんか(;´д`)



作ってくれるのはありがたいけど、
難儀な結果となりまして。。。



翌日の晩ご飯は


納豆どんぶり


で,+−0 に。
我が家は納豆大好きやしええんやけどね。 



この経済観念のなさには・・・
家計は任せられません (/_<。).:゚+



ha1.gif


posted by かあちゃん at 18:17| Comment(0) | 想い綴り'11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。