2011年06月05日

2,

かあちゃんが子どもと過ごす中でやってた事は,気がついたらやってたって事が少なくない。何かを見て聞いて真似した訳じゃなくて(・∀・)


その中の1つに、手渡し遊びがあった。

赤ちゃんが必ず通る時期、手にしたものを人に渡してまた取り返すっていうやりとりを始めた頃から、



もらった時は必ず「ありがとう」と受け取り

渡す時は「どうぞ」と言いながら。




その時は子どものニコニコ顔に「無言でやりとりするのはかなんなぁ」って感じでやりはじめたんやけど、これが今の子ども達にも繋がってると感じる。



「ありがとう」と自然に口に出る我が子達やけど、何となく言わんで済んでしまう状況もある。



そんなとき

「どうぞ」と言うと


「ありがとう」と返ってくる。


「どうぞ」に「ありがとう」って返しやすい言葉なんやなぁ。



ありがとうを身につけてほしいと想う乳・幼児の子育て期には、「ありがとうは?!」とか「なんて言うの?!」って子どもに向けて言うよりも、「どうぞ」と「ありがとう」のやりとりを繰り返しながら遊んでると、できるようになるんちゃうかなぁって想います♪


ha1.gif


posted by かあちゃん at 17:02| Comment(2) | 道標になるやろか(*'ー'*) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おひさしぶりです〜(^^)
昨日イラスト入りのハガキが届きました〜。ありがとう♪

「どうぞ」「ありがとう」ホントだね〜。
それが自然体だよね。私も、子供が言う前に「ありがとうは!?」とか「何て言うの!?」という事にひっかかってた・・・・・
実際私も使ってしまうことも有りで・・・・(--;)
自然に言えることの方がずっといい!!
大人の私たちもそうだよね〜。
Posted by かっか at 2011年06月25日 10:17
かっかさんへ***

メールしようと想いつつ、こちらこそ久しぶり!!
ハガキ届いて良かったよ。
その節は本当にありがとう♪

これね、意識してやってみるとかなり伝わると想うねん(*´∀`*)
近所の子ども達にも,結構通用するで〜

近々メールするのでお付き合いよろしく(笑
Posted by かあちゃん at 2011年06月25日 16:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。