2011年08月12日

夏休みの食事

子ども達がちっちゃかった頃は、相対的に食べる量が少なかった。

今は、たとえ食欲不振やったとしてもかなりの量になるたらーっ(汗)


家族が揃って久々の夏休み。

毎日朝・昼・夜と食事が・・・

もう消費量がハンパないっあせあせ(飛び散る汗)


朝はみんなそれぞれバラバラに好きなものを作って食べるスタイルは変わらへんけど、昼やら夜やらは出来るだけ人数把握して料理する。



が、突然「いらんわ〜」ってメールが来たり


「なんかもうちょっと肉とか欲しい」って注文があったり



「友達くるけど、晩ご飯ある?」とか




とにかく我が家の食料事情は混乱気味(笑



実はこんな家庭のかあちゃんになりたかったから、
振り回されてるもののかなり楽し嬉し♪


だけど、ずーーーっと京都で暮らし続けてたら
こんな風に対応できてたかわからへんなと思う。


島暮らしで経験できたこと、
周りの皆さんから勝手に覚えたこと、
そして家に出入りしてくれた人(子)との付き合い方が、
今のこんな生活に繋がってるんやなと。


島を出る時に、こんな風に人の出入りがある生活はもうなかなかできひんやろなと思うのも淋しい理由の1つやったんやけど、

少しずつ人の出入りが増えて・・・



こんな中にいると心が楽しくなるなぁハートたち(複数ハート)



そんなことをすっごく実感してる夏休みるんるん

食費は大ピ〜〜ンチΣ( ̄◇ ̄ノ)ノ やけどね



ha1.gif


posted by かあちゃん at 23:25| Comment(0) | 想い綴り'11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。