2012年09月08日

島で想う

あんまりにも久しぶりすぎて、更新の仕方が曖昧でビックリたらーっ(汗)



ありがたい事に、この夏も島へ帰れました飛行機ぴかぴか(新しい)

我が子達の心も柔らかく、私の心も柔らかくグッド(上向き矢印)


うっかりすると枠にはめなあかんのかな?って考えてしまう頭も、水の中へ潜る時には忘れてて・・・。


そしたら、堅くなりそうな頭もほぐれた感じ。



島暮らしの時の知り合いの皆さんに声をかけてもらい、肩の力がどんどん抜けていくのを実感 ^ ^


島暮らしの時に、あちこちで一緒に過ごした子達に声をかけてもらい、その成長っぷりに嬉しくなっちゃった .: *:( *´艸`).:゚



ほんまに おおきにハートたち(複数ハート)






水害以降、濁りがなかなか取れず
傷だらけの奄美大島。


それでも、やっぱり綺麗♪

聞いた話しによると、暮らした頃が珊瑚も増えて透明度も高かったみたい。


今は珊瑚が綺麗になってるのに、濁りが取れなくて残念やねんて・・・バッド(下向き矢印)




濁りを感じはするけど・・・

P8210463.JPG








P8210429.JPG







P8190156.JPG







水と遊ぶってこういう事やん♪ってくらい心地良く遊んだ ^ ^

P8210428.JPG






写ってることが珍しいので、かあちゃん写真もあせあせ(飛び散る汗)

P8210441.JPG






島に帰ると改めて想う。

こういう自然の中で、たくさんの体験をして
工夫したり想像したり。

上手な人の真似をしたり、コツを教えてもらったり。

近所の人に声をかけてもらったり、注意されたり。

危ないからとただ禁止されず、やってみる機会があって時々怪我して。


そんないろんな体験・経験を、自分で判断しながら危険回避できる力にひらめき



心に身体に積み重ねていけるような声かけをできる誰かが周りにいて。。。



それってどんな●○教育よりも、子どもに・大人に大切なことやないかな。


そんな生活では、自然に畏敬の念を感じる。
どこに向けて想いを馳せるのかは、個それぞれでええはず。

きっとこれは、どんな宗教感にも重なる部分なんやろとぼんやりと想う。
想いを馳せられるならそれでええやん (*´∀`*)




こんな事を思いつつ、じゃあこれを誰かにどうかして伝えるなら、どんな風にする? となるとお手上げな訳で・・・。

伝えるよりも、かあちゃんの人となりから、何かしら感じてもらえたらええよな ってなる。

その感じてもらえることは、

共感でも違和感でもええねん。
「子どもと過ごすことって・・・」って、何かしら考えるきっかけになれたら。


いつも想いはここに巡り着く。
さてさて、これをどうやって表現したものか・・・( ̄^ ̄;)





ha1.gif


タグ:奄美大島
posted by かあちゃん at 23:37| Comment(0) | 想い綴り'12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。