2011年02月02日

将来も、今の時も

我が子達 それぞれ大きくなってる。

イグイグ 18

ジーナン 16

カイゴン 13

ミーシャン 9



かあちゃんが子らと過ごしてきた時間は、かあちゃんの中では反省山盛りながらもその時その時を喜叱哀楽全開やったように想う。

けど、それはかあちゃんの記憶で 同じ場面でも子ども達の記憶とは違うし、子ども達それぞれもまた違う。



子どもの将来をいっぱい想像してみて大切にしたい事を伝えてきたつもり。

だけどその想像してみて心配もある将来の為でも、幼いその時を押さえつけて通り過ぎる事はできひんかった。


このまま大きくなったら困るあせあせ(飛び散る汗)って思う事も、シャンと伝える事もあれば少しずつ時間かけて伝えたらええわと想って、そんな姿を面白がって楽しんでた気がする。


それぞれ大きくなって・・・

プラス面も,そうでない面もあるけど

ええやつになってます♪



一緒に話すのが楽しいし、
意見伝えあいながら真剣な話しも出来る。

人として想いを向き合って伝えられる!!



我が子達は、かあちゃんをどう感じて
どう客観的に見てきたのか・・・


自立していったときや
親になった時(まぁ あればね)

いつかそんな話しも出来るとええな。
まだ今は成長途中やもんね(^ ^


ha1.gif


posted by かあちゃん at 23:42| Comment(2) | 子へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

気がかりやったけど

突然の関西移動とかあちゃんが働きオカンになる事が同時やった事で気になったのは、


まずは我が子達の事。
その中でもまだ小学生低学年のミーシャンの事。


奄美に残ると決めたイグイグも
関西で高校に通う事に決めたジーナンも
大人数の中学へ進級する事になったカイゴンも

それぞれ気になる事はもちろんあった。

でも、幼年・少年期を目一杯一緒に過ごして、何のためらいもなく大丈夫と言い切れるような成長をしてくれてるから心配はほとんどしてへんかってん。

何かあってもしっかり向き合える!って。




ただミーシャンにはまだ一緒にいて伝えていきたい・大切にしたい事がたくさんあって・・・



ただでさえ環境が変わって一緒に暮らす家族が6人から4人になって、その上ジーナンとカイゴンは学校で毎日朝早くから夜まで居ない、いつでも遊びに行き来してた友達も居ない、かあちゃんは働きオカンで不規則に突然飛び出していく事が増えるから


1人だけで過ごす事が多くなって不安定になるかも。。。



と正直心配してた。



まぁ家で子どもらが過ごす時はそんな不安なんかするのがあほらしいくらいジーナンとカイゴンがミーシャンに向き合ってくれて、ミーシャンのものすごく楽しそうな姿に・ジーナンとカイゴンの心配りにただただ感謝♪



けど、やっぱりミーシャンの想いの一部だけでも聞いてみたいと思って


「ミーシャン、かあちゃん働くお母さんになってしもて困ったりする?」



「いや〜 全然♪」


「ほんまか〜(笑 淋しかったりするか?」


「えっ?! 別に〜」


「あっそうか。ほならええねん ^ ^」





「あっでも・・・たまにちょっと淋しいかな(照


それにかあちゃん 前の方がのんびりしてたよなぁ」




ミーシャンの本心のほんの一部だけやろけど、どんな想いをしてるのか感じる事ができた。

働きオカンを受け入れてくれてる気持ちとかあちゃんと向き合いたいって気持ちを改めて感じたから、やっぱり「かあちゃん もうええよ」と離れはじめるまでできるだけ時間を大切にしようと思う。



どの子にも同じようになんてできひんってジーナンが産まれるころから想ってて、それやったら思いきってみんな全然違うようにってのもおもしろいやん♪って開き直ってん。

同じようにしたって同じにはならへんねんし(笑


大切に伝えたいとこだけがちゃんとそれぞれ心に届けば後はどんなやり方でもええかって(^ ^;




だから。。。

だけど。。。

めっちゃ違うから・・・また上3人と大きく違う成長を見れるやろとたらーっ(汗)


よろしくね、ミーシャンぴかぴか(新しい)





働きオカンになったかあちゃんを自然体で受け入れてさりげなく支えてくれる家族。
誰もそのことに不満も言わず・・・
それどころか気遣ってまでくれる(^ ^

頼もしく逞しく優しく・・・

もう親バカ全開・大感謝(笑




働きオカンに関してはごめんとは思わんようにしよ
それぞれきっとええ経験に繋がっていくって信じてるから(笑

ほんまにありがとね。




ha1.gif





posted by かあちゃん at 00:17| Comment(0) | 子へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

なにより嬉しい

子どもらが産まれてくれて


無条件に可愛い時期から


やんちゃな時期を迎え


自己主張真っ盛りになり


いっちょまえな時期を越え






正直かなり淋しかった(苦笑


今でももちろん淋しい想いはあるねん。
なんせかあちゃん(母)としての大きな役割は終わっていく訳やから。

まだミーシャンとはこれからやけどね。




でも成長と共に

言い聞かせる
 が


叱る になって


たまには喧嘩して


対等に近い 意見を語り合えるようになった




どの子も成長と共に自分で考えて時間を使うようになり、夜遅くまで起きてるようになって。

そんな夜遅くの時間、かあちゃんとじっくりあれこれ話すことが度々。
アッポな話しから真剣な話しまで・・・




実はこんな関係はかあちゃんの中でそうなったらええなぁっていう軽い想いだけで、ほんまのとこ思春期・青年期は語り合う事なんてそんなには無いやろなと思っててん。



だけど一対一の対話

イグイグに始まり

ジーナンが続き

今はカイゴンが足を踏み入れた





こんな風に語り合えるようになって

ほんまに嬉しい♪




相手に伝わる言葉を選びながら


自分の想いをちゃんと伝える。



まっ たまには意見が違って

お互い仏頂面になっても

考えるええきっかけにできる。





この子らとてんこ盛りの反省と、大笑いの日々を目一杯過ごせてほんまに良かったなと。


これからもっともっといろんな話しができると思うと、かあちゃん(母)も一段落ついてええんやなと心から思えるようになってん。



ええやつに育ったなぁ〜

嬉しいなぁと最大レベルの親バカでそう想うねん ^ ^


ha1.gif





ラベル:愚痴 話す
posted by かあちゃん at 00:30| Comment(4) | 子へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。